憧れの職業シリーズ【教師編】|どうも、人の想いを汲み取ることに自ら使命をかし、その想いを伝えることに人生を捧げた男こと、きょうへいさんです。   今日は僕が、憧れを抱く職業 「教師」についてお話しさせて頂きます。 教師といっても 小・中・高 ...|埼玉の川越・坂戸のマツエク専門サロン BeautyFreak(ビューティーフリーク)

埼玉の川越・坂戸で、まつ毛エクステするならマツエク専門サロン”ビューティーフリーク”

当ブログについて

筆者について

Noppoプロフィール

Noppo

NoppoをSNSでフォローするならこちら


2017/11/14

オーナーブログ

Post Title

憧れの職業シリーズ【教師編】

どうも、人の想いを汲み取ることに自ら使命をかし、その想いを伝えることに人生を捧げた男こと、きょうへいさんです。

 

今日は僕が、憧れを抱く職業

「教師」についてお話しさせて頂きます。

教師といっても

小・中・高とか女子校・男子校・専門学校とか

色々あると思うのですが、

その中でも高校教師が一番やりたいです。

小・中も楽しそうなんですけど、

やっぱ高校生が一番の人生の分岐点かなとも思うので

そういう時に生徒と関われたら嬉しいなと思います。

あとは、自分の中で高校時代が一番面白かったので、

そういう経験も含まれてます。

 

に生まれただけの僕

今、放送中の櫻井くんのドラマ

「先に生まれただけの僕」

教員経験のない人がいきなり校長に出向して

学校を一変させるという内容なのですが

これが今までの教師ドラマにはなかった感じで

面白いんですよ。

教師やりたかったなーって気持ちになります。

まぁ実際はそんな簡単じゃないんでしょうけど。

あと、もう一つ面白かったのが最近アメトークでやってた

「先生になりたかった芸人」

こっちの方が結構リアルな話だったんですけど

先生ってホント色んな先生がいましたよね?w

堅い先生もいれば、ふざける先生もいるし。

なんかよく分かんない動きする人とか

口癖が変だったりw

なんか懐かしい気持ちになりました。

ただ、この二つを見て気づいたことがあります。

 

師には3種類のタイプがいる

 

大きく分けて3つのタイプの先生がいることに気づいたんです。

  1. 立派な大人として背中を見せてくれる先生
  2. 生徒と同じ立場に立って一緒に走ってくれる先生
  3. 生徒の一番後ろから背中を押してくれる先生

もちろん。

時と場合によって全てを使い分けてる先生もいると思います。

だから、一概にも3種類なんて区切るのは失礼かもしれません。

すみませんでした。

先に謝っときますねw

でも、敢えて言わせて頂くとやっぱりこの3タイプかなと思います。

そこで自分だったらどんな先生になりたいか

考えて見ました。

立派な大人として背中を見せてくれる先生

これはとってもハードな先生ですね。

いつも厳しくて、ダメなことはダメだと叱ってくれる先生。

だから、生徒に嫌われちゃうこともしばしば。

しかも、失敗は見せられないからかなりプレッシャーです。

感謝されることも少ないから、結構孤独かもしれません。

でも大体、最終的には気づくんですよね。

「あの先生は、僕のために言ってくれてたんだと。」

 

生徒と同じ立場に立って一緒に走ってくれる先生

この先生は生徒の人気者ですねw

自分の体験談とかを交えて教えてくれるので

生徒のハートを掴むのが上手です。

でも、本気でやるためには生徒のことを1〜10まで把握しないと難しいし

通常業務以外にも相当な努力が必要でしょう。

でも、生徒と一緒に走るのはきっと最高に気持ちがいいんだろうなと思います。

 

生徒の一番後ろから背中を押してくれる先生

反面教師ていう言葉があるみたいに

ダメなことを自らやってそれを生徒に教えるような先生。

こういう先生はちょっとユーモアがあると生徒に大人気なんですよねw

なんか出来ない大人もいるんだなって安心するというか

自分が落ち込んでる時にはこういう先生の言葉が一番響いたりします。

でもこれを敢えてやるには、プライドを捨てないと絶対できませんね。

プライドを持つこともカッコいいですけど、

プライドをあえて捨てられる覚悟がある人もカッコいいなと思います。

 

果…

正直すごい悩みますけど

普通に考えたら2番の

「先生と同じ立場に立って一緒に走ってくれる先生」ですかね?

それがやってみたいというより

それが一番自分の性に合ってると思いますw

この教師のタイプって会社でも結構当てはまるところありますよね?

特に先輩のタイプとかもこの3種類がほとんどだと思います。

もしかしたら、原点に帰って

どんな先輩になりたいのか振り返ってみるのも

面白いかもしれませんね。

 

 

日本一の笑顔はここから…

この記事が面白い・役に立ったと思ったら、今すぐSNSでシェアして下さい!記事を書くモチベーションが上がります!

Noppoから記事を読んでくれたアナタに

この記事を書いたのは「Noppo」

筆者「Noppo」について

Noppoプロフィール

NoppoをSNSでフォローするならこちら

Noppo

どうも、BeautyFreak のオーナーをさせて頂いております、Noppoです。
私の仕事は「スタッフの笑顔をどうお客様に届けることができるか」を考え行動することです。サロンの業務ではスタッフの様々な笑顔を見ることができます。私と同じようにその笑顔みて色んな人が笑顔になってもらえる様、努めてまいりますので、よろしくお願い致します。

詳細プロフィールを見る

Noppoに仕事を依頼・相談する

筆者について

Noppoプロフィール

Noppo

NoppoをSNSでフォローするならこちら