時代をつくるApple社…|どうも、人の想いを汲み取ることに自ら使命をかし、その想いを伝えることに人生を捧げた男こと、きょうへいさんです。   みなさんAppleはご存知ですよね? そう!あのiPhoneやiPad、iPodを販売している ...|埼玉の川越・坂戸のマツエク専門サロン BeautyFreak(ビューティーフリーク)

埼玉の川越・坂戸で、まつ毛エクステするならマツエク専門サロン”ビューティーフリーク”

当ブログについて

筆者について

Noppoプロフィール

Noppo

NoppoをSNSでフォローするならこちら


2017/11/06

オーナーブログ

Post Title

時代をつくるApple社…

どうも、人の想いを汲み取ることに自ら使命をかし、その想いを伝えることに人生を捧げた男こと、きょうへいさんです。

 

みなさんAppleはご存知ですよね?

そう!あのiPhoneやiPad、iPodを販売している

会社ですね

うちのWEBデザイナーのRingoも回し者かと思うくらい

Apple製品が大好きですねw

うちのスタッフにもAppleファンは多いです。

それもそのはず、機能性だけでなく

デザインなども含めて新しい時代のトレンドを

作ってきているからだと思います。

そんなAppleの考え方でふと気になったことがあるので

ぜひ、ブログにさせて頂きます。

 

Apple社ってホント強気…

Appleって、正直あんまり消費者に優しくないと僕は思うんですよねw

例えばiPhoneの場合…

SDは入らないし、バックアップはパソコン(iTunes)ないとダメだし

アップデートするとアプリが使えなくなることもしばしば

イヤホンなんて普通の丸のジャックは変換アダプタ使わないと入りませんからねw

さらに使い方とかも基本アップルのサポートで聞かないと教えてくれない。

これを「Appleはやっぱ強気だなー」と思う人もいるでしょう。

僕も正直その1人でした。

でもこの間真剣に、そのことについて考えてみたんですよね。

「本当にただ商品を売りたい(儲けたい)だけなの?」

 

に新しいものを創造する為には、今あるものを忘れること

この言葉、Appleの偉い人が言った言葉でもなんでもないですw

僕がAppleの商品を見ていて、ふとこんな感じの言葉が降りてきたんです。

考えてみて、気付いたことがあります。

Appleはいつも時代の最先端をいっているということ。

iPodが出てきた時も感激じゃなかったですか?

その前まではCDとかMDプレイヤーで聞けても20曲とかしか聞けませんでしたよね。

でもiPodはサイズもちっちゃくて何百曲て曲が入ったですよ。

しかも操作がタッチ(?)式でクルクル回すと曲を選択できたりして、

色々驚きでした。

iPhoneやiPadももちろんそうです。

Appleは常に先の先の時代を想像して、新しいものを作ってきたんです。

言うなれば、Appleが描いた通りの未来になってる気がしませんか?

今SDなんてほとんど使わないし、クラウドサービスがもっと広まれば

データなんて保存する必要すらなくなる。

イヤホンもBluetoothが当たり前になっていくと思います。

あとはカメラもAppleは力を入れてるものの一つだと思いますが

SNSの時代も想像して、早くにカメラの重要性に気づいたのも

Appleだったのではないでしょうか?

 

長くなってしまいましたが、

何が言いたいのかというと、時代を造る為には

過去にこだわってはいけないということだと思いました。

 

たとえ、困る人がいたとしても

それを考えたら前には進めないのです。

だったら困ってしまった人に

新しいものを知ってもらえるような

時代を造るしかない。

きっとそのぐらいの覚悟なのではないでしょうか?

あなたも前に進みたいのであれば

Appleのような考え方を持つのも

一つの選択肢かもしれませんよ?

 

 

日本一の笑顔はここから…

 

この記事が面白い・役に立ったと思ったら、今すぐSNSでシェアして下さい!記事を書くモチベーションが上がります!

こんな記事にも興味がありませんか?

Noppoから記事を読んでくれたアナタに

この記事を書いたのは「Noppo」

筆者「Noppo」について

Noppoプロフィール

NoppoをSNSでフォローするならこちら

Noppo

どうも、BeautyFreak のオーナーをさせて頂いております、Noppoです。
私の仕事は「スタッフの笑顔をどうお客様に届けることができるか」を考え行動することです。サロンの業務ではスタッフの様々な笑顔を見ることができます。私と同じようにその笑顔みて色んな人が笑顔になってもらえる様、努めてまいりますので、よろしくお願い致します。

詳細プロフィールを見る

Noppoに仕事を依頼・相談する

筆者について

Noppoプロフィール

Noppo

NoppoをSNSでフォローするならこちら