これからの時代は動画配信|どうも、人の想いを汲み取ることに自ら使命をかし、その想いを伝えることに人生を捧げた男こと、きょうへいさんです。   今日は当サロンでも行なっている 動画配信について お話したいと思います。   情報量 ...|埼玉の川越・坂戸のマツエク専門サロン BeautyFreak(ビューティーフリーク)

埼玉の川越・坂戸で、まつ毛エクステするならマツエク専門サロン”ビューティーフリーク”

当ブログについて

筆者について

Noppoプロフィール

Noppo

NoppoをSNSでフォローするならこちら


2017/09/13

オーナーブログ

Post Title

これからの時代は動画配信

どうも、人の想いを汲み取ることに自ら使命をかし、その想いを伝えることに人生を捧げた男こと、きょうへいさんです。

 

今日は当サロンでも行なっている

動画配信について

お話したいと思います。

 

報量の違い

今までのSNSでは写真の投稿が主流でした。

(YouTubeなどは除きます。)

ただ、最近のSNSでは動画配信のものが増えてきています。

C CHANNELやSnapchatなどがその定番です。

なぜ、動画配信のものが増えているのか?

それは動画の方が圧倒的に情報量が多いからです。

もともとSNSとは人と人の壁をなくし、

誰とでも交流ができるものとして誕生しました。

その交流の中にはたくさんの情報が含まれており

今まで簡単に知ることのできなかった情報が

直接経験者たちの声を通して

聞くことができるようになったのです。

SNSの中には情報を発信する側と情報を受け取る側

2種類の人たちがいます。

情報を配信する人たちは受け取る人達に

わかりやすく伝える必要があります。

その方法として今までは写真が使われていました。

ただ、インターネットの普及率(サーバーの容量など)と

携帯のカメラの画質が上がったことによって

動画というものが身近になりました。

今までは広告といえば紙媒体のものが主流でした。

しかし今ではインターネットの普及により

ほとんどがネットからの情報で溢れています。

また、サーバーの容量が増えたことで

気軽に動画をアップすることが可能になったのです。

 

れから広告をするのであれば動画を撮るべし

お子さんがいる方はご存知だと思いますが、

今の子供たちはYouTubeの虜ですw

実際に僕の甥っ子もiPadを手放せないでいますw

子供の吸収力はものすごく

動画の中からたくさんのことを学んでいます。

先ほど動画は情報量が多いとお伝えしましたが、

そのもう一つとして動画には嘘がほとんどない。

もちろん編集である程度、

色んなことをごまかすことができますが

写真ほどではありません。

例えば洋服場合。

写真ではある一定の角度からしか見ることができません。

ただ動画の場合、色んな角度からみれるのはもちろんのこと

動いた時の生地のヨレ方なども知ることができます。

 

情報を受け取る側は嘘偽りのない情報を求めています。

だからこそ、今後の広告方法には動画が適していると

僕は考えています。

 

BeautyFreakの動画配信

BeautyFreakではメルマガやSNSで

なるべく動画を使うようにシフトしていっています。

(先日もまた撮影に行ってきました!)

それはお客様により偽りのないBeautyFreakを知ってもらうため。

もちろん嘘がつけない分、気に入って頂ける方と

そうでない方に分かれてしまうかもしれません。。

ただ、僕はもっとBeautyFreakのことを

知ってもらい、多くの方に愛されるお店にしたいと思っています。

動画1本を作るのはとても大変なことですが、

これからも色々と試行錯誤して

動画を撮り続けていきたいと思います。

今後とも楽しみにお待ちしていてください。

 

 

思い出として残すのにもとってもいいですしね…w

 

 

日本一の笑顔はここから。

この記事が面白い・役に立ったと思ったら、今すぐSNSでシェアして下さい!記事を書くモチベーションが上がります!

Noppoから記事を読んでくれたアナタに

この記事を書いたのは「Noppo」

筆者「Noppo」について

Noppoプロフィール

NoppoをSNSでフォローするならこちら

Noppo

どうも、BeautyFreak のオーナーをさせて頂いております、Noppoです。
私の仕事は「スタッフの笑顔をどうお客様に届けることができるか」を考え行動することです。サロンの業務ではスタッフの様々な笑顔を見ることができます。私と同じようにその笑顔みて色んな人が笑顔になってもらえる様、努めてまいりますので、よろしくお願い致します。

詳細プロフィールを見る

Noppoに仕事を依頼・相談する

筆者について

Noppoプロフィール

Noppo

NoppoをSNSでフォローするならこちら