前回の続き(当たり前だと思わないための訓練)|どうも、人の想いを汲み取ることに自ら使命をかし、その想いを伝えることに人生を捧げた男こと、きょうへいさんです。     前回お話しさせていただいた 「当たり前」について もう少し掘り下げて話をしてみた ...|埼玉の川越・坂戸のマツエク専門サロン BeautyFreak(ビューティーフリーク)

埼玉の川越・坂戸で、まつ毛エクステするならマツエク専門サロン”ビューティーフリーク”

当ブログについて

筆者について

Noppoプロフィール

Noppo

NoppoをSNSでフォローするならこちら


2017/08/29

オーナーブログ

Post Title

前回の続き(当たり前だと思わないための訓練)

どうも、人の想いを汲み取ることに自ら使命をかし、その想いを伝えることに人生を捧げた男こと、きょうへいさんです。

 

 

前回お話しさせていただいた

「当たり前」について

もう少し掘り下げて話をしてみたいと思います。

前回の最後にもお伝えさせて頂きましたが、

目の前に起きてる事実に対しては当たり前と思わず、

自分の気持ちの中にだけ存在する

「当たり前」という言葉。

では、どうやったら当たり前だと思わないようになるのか?

りがとうという魔法の言葉

あくまでも自分の中での解釈ですが、

答えは簡単で、

とにかく一つ一つのことに対して感謝の気持ちを伝えることです。

ここで注意して欲しいのが、

心の中で感謝するのではなく、

必ず言葉にして伝えて欲しいということです。

感謝を伝えることによって、

自分の中でも、

あの人こういうことを考えてやってくれたんだろうな?

と想像するようになるでしょうし、

当たり前だと思ってやっていた相手も…

「あ!こんなことで感謝してもらえるんだ!」

と気づくことができる。

さらに、感謝を伝えられた相手の人は

気持ちが良くてもっと毎回やってあげようと思うことでしょう。

時間がなかったり、タイミングが合わなくて

感謝を伝えられない時は

LINEでも、付箋でもなんでも構いません。(時間が遅くなっても構いません)

必ず、何かしらの方法で感謝の気持ちを伝えてみてください。

そうすることで、

少しずつ自分の中から当たり前がなくなっていくと思います。

ありがとうという魔法の言葉一つで

色んなことが変わっていくのではないでしょうか?

 

と裏があることを知る

物事には必ず表と裏があります。

そのことを知ることで、

もっと感謝し当たり前じゃないと思えるのではないでしょうか?

例えば…

親がいること → 親がいない人がいること

五体満足なこと → 五体満足ではない人がいること

生活できるお金があること → 貧困の差がある国があること

道が整備されてること → 道がきれいでない国があること

もちろん挙げればきりがないのですが、

物事の表と裏があることを知ることで、

もっと簡単に感謝できると思います。

あと、僕が伝えたい裏の中には「背景」という意味もあります。

 

自分が存在しているということ → 産んでくれて育ててくれた人がいるということ

兄弟の仲がいいこと → 親の教育、自分を愛してくれていること

スタッフがいること → この会社で働きたいと思ってくれたこと

このように、裏側がなければ

表が存在していないことを知ることによって

当たり前じゃない理由を明確にし

あなたの価値観や人生を変える大きなきっかけになると思います。

僕は生きているからには

常にハッピーでいたいと思ってます♪

その為には、一つ一つのことに感謝し、

当たり前だと思わないことが

とても重要だと思います。

 

日本一の笑顔はここから…

この記事が面白い・役に立ったと思ったら、今すぐSNSでシェアして下さい!記事を書くモチベーションが上がります!

Noppoから記事を読んでくれたアナタに

この記事を書いたのは「Noppo」

筆者「Noppo」について

Noppoプロフィール

NoppoをSNSでフォローするならこちら

Noppo

どうも、BeautyFreak のオーナーをさせて頂いております、Noppoです。
私の仕事は「スタッフの笑顔をどうお客様に届けることができるか」を考え行動することです。サロンの業務ではスタッフの様々な笑顔を見ることができます。私と同じようにその笑顔みて色んな人が笑顔になってもらえる様、努めてまいりますので、よろしくお願い致します。

詳細プロフィールを見る

Noppoに仕事を依頼・相談する

筆者について

Noppoプロフィール

Noppo

NoppoをSNSでフォローするならこちら